2016年7月24日日曜日

きょうもハレノヒマルシェ

















御代田町のclass Vesso(御代田町2384-8、御代田消防署並び)さんで”ご飯やハレノヒ”さん主催のマルシェが行われています。

class Vessoさんでは、モダンでおしゃれなモデルハウスを貸し出していて、夜は宿泊施設としてお泊りもできます。日中の見学もOKです。

今日のマルシェではハレノヒさんのごはんや、アッカさんやシリケカフェさんのパン、そして池田農場の朝取り新鮮なお野菜も販売していますのでどうぞご利用ください。雑貨・ベビーマッサージ、各種ワークショップも開催中(15:00までです。お早めに~)

朝、お野菜の納品をしながら、モデルハウスの見学とお友達のみとちゃんにベビーマッサージをお願いしました。ベビマ初体験の娘は、嫌がる様子もなく気持ちよさそうにしていました。どうだった?と感想を聞くと、「楽しかった」と言っていました。帰りの車ではぐっすりお昼寝をしていました!ベビマ効果、バッチリ!!

2016年7月3日日曜日

野菜嫌いのなおし方

7月2日に小諸市で行われた小諸まちなかマルシェに参加してきました。
マルシェと同時に「100年ごはん」という映画も上映され、会場は多くの人で賑わいました。小さいお子様連れのお母さん達が多く、ビンゴゲームなどもあり盛り上がっていましたよ。

農場では、朝採れたてミニトマトとスナップエンドウ、サラダセットなど旬のお野菜を販売しました。「スーパーで売られているスナップエンドウとは色が全く違う」と感動し購入くださったお客さんや「子供が全く野菜を食べなくて・・・、このミニトマトなら食べてくれるかな」と試食後にその甘さに驚いて購入くださったお母さんなどたくさんの方に農場のお野菜に触れて頂きました。ありがとうございました。

私たちには2歳になる娘がいますが、幸いにも野菜大好きでお鍋いっぱいに作ったお味噌汁の具をパクパクと全部食べたり、特にブロッコリー好きで茹でると一房近くポリポリ食べたり・・・ちょっと食べ過ぎ!っていつも注意するのですが・・・。同じくらいのお子さんをもつお母さんたちとの交流がありますので、「うちの子は全く野菜食べなくて困っています」という話を良く耳にします。「もし、子どもが全く野菜食べなかったら心配だよな~」ってその都度思いますが、そんな時、農場のお野菜をおすすめします。「うちの農場のお野菜は(当たり前なんだけど)野菜の味がします、お母さんがおいしいと思える野菜を食べてなかったら、お子さんもきっと野菜がおいしくないんだと思いますよ。野菜が嫌いなんじゃなくて味のない野菜が嫌いなんですよ。」

実際、農場のお野菜を食べていただいたお母さん達から「今まで人参は食べたことがなかったのに、うちの子生でポリポリ食べるの!」「今までスーパーで野菜を買っていて子供はその野菜を一切食べなかったのに、池田さんちの野菜なら食べてくれる!」と何人ものお母さんから嬉しい声を聞いています。
また、お子さんだけではなく、野菜嫌いだった大人の方からも「不思議と池田農場の野菜なら食べられる」とうれしいお知らせをいくつももらいました。

もし、子供でも大人でも野菜嫌いで困っているかたがいらしたら、池田農場のお野菜、一度お召し上がりください。おすすめです!

2016年7月2日土曜日

実りのマルシェ、軽井沢ローズガーデン

6月26日(日)軽井沢レイクサイドで行われたマルシェに参加しました。
敷地内にはローズガーデンもあり、来場者は過去最高だったとのこと。
マルシェにもお客さんがたくさん足を運んでくれました。
新しくお知り合いになった方がたくさんいて、ほんと実りあるマルシェでした。
マルシェ終了後、ローズガーデンも見てきました。バラの香りに包まれて、別世界にいるようなバラ園で、ホッと一息、癒やされました。
来月の13日、お盆期間中にも参加予定です。



2016年6月20日月曜日

くるくるして来ました~!


6月19日(日)佐久市で行われたくるくる市、たくさんの人がくるくる(いらないものを無償でリサイクル)してくださいました。私も子供服やお皿などを持って行きました。また、今回初の試みとして販売コーナーも設置されて、農場のお野菜やタイの惣菜パンを販売してきました。娘もお店番してくれました。次は8月19日です。みんなでくるくるしましょう!!

2016年6月4日土曜日

収穫体験


娘の2歳の誕生を祝い、長野に遊びに来た私の母と姉・弟。普段はめったに入らない畑で葉物野菜の収穫を体験しました。野菜の収穫体験をしてみたい方、ぜひいらしてくださいね~。

ミスマッチ?


これは何?そう、これは池田家のある日の夕ごはん、お好み焼きです。池田家では良くお好み焼きを作ります。だから何?って、そうですよね~、意味不明すぎですね~。実はこの日のお好み焼きにはお世話になっている農家さんから頂いたアカシアが入っているんです。まあ、見た目には全くわかりませんけれど。食べると口の中に上品な花の香りがうっすら漂って、オスカルが夢に出てきそうな気分になります(幸せだ~)。そして、中央のアルミの中には今年採れた初ニンニク。ホクホクおいしいではありませんか!しかし、口に漂うアカシアの香りは一発で消えてしまい、ミスマッチだったかもしれない。まあ、美味しかったから良しとしよう!

ハウス建ててます、その後・・・

4月14日のブログ以降、新ハウス建設に関しての記事を全く書いていませんでしたが、実は無事にハウスが完成していました!しかも、トマトの定植もすべて完了し、後は赤い実をつけたトマトの収穫を待つだけ(その間こまごまとした作業はありますが・・・)となりました。いやあ~、4月のあの時点ではあきらめムード全開でしたが、強力な助っ人を得て、あれよあれよという間にハウスが建っていました。その助っ人とは、知る人ぞ知る探検家のO氏です。O氏は日本で初めてエベレスト登頂に挑んだ登山隊の一員として数々の山々を登ったり、冷戦時のソ連を鉄道で横断したりと河口浩も真っ青な探検家です。そんなO氏は、特に建築の専門家というわけではないのに、ものすごいスピードでハウスを建ててしまいました。本来なら「ハウスの建て方」のマニュアルを手にした晶一が旗を振って先導するはずが、O氏のスピードについて行くのがやっとで、何とか役に立っているような有様でした(笑)。ビニールを張るときにO氏のほかにS氏に、義理の両親にも紐つけや定植を手伝ってもらい、皆さんのお力をお借りしてなんとか間に合うことができました。本当に有難うございました!!後はおいしいトマトを作ること、それは晶一の腕にかかっています。頑張れ~